2017年度
火曜雑誌会ホームページ



日時 毎週火曜日 13時30分〜15時
場所 京都大学 理学研究科4号館 宇宙物理学教室 5階会議室(504号室)

  次回発表  

次回は6月20日 13:30から 発表者は森山様です。

  火曜雑誌会の紹介  

 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 宇宙物理学教室の理論宇宙物理学グループのレギュラーセミナーで、目的は構成員の情報交換と大学院生の教育です。教室外、あるいは他大学からのゲスト参加も歓迎されています。毎週火曜日、13時30分から15時までの1時間半の日程で行われます。
 教室所属の大学院生にとっては「理論天体物理学ゼミナール」という 公式行事です(修士課程の大学院生には、単位が出る必修科目)。教室所属の大学院生は出欠を記録します。
 内容は、最近の論文紹介、または自分の研究の発表です。トピックスは宇宙物理学全般から自由に選んで構いません。ただし、幅広い分野の人がいますので、講演者にはわかりやすいイントロダクションから発表を始めることが求められます。
 スタッフ、PD、M1以上の大学院生によりレギュラーローテーションが組まれます。だいたい、年に1、2回の発表が回ってきます。それに加えて、教室所属の大学院生教育のため、以下の行事が入ります。
・D3学位論文発表練習 (冬頃)
・D2中間発表 (教室公式行事、11〜12月、1人1時間程度)
・M2修士論文発表練習 (冬頃、1回で2人)
 なお、レギュラーローテーションはM2以上なら教室外からのゲスト参加も歓迎しますので、希望者は世話人(前田研D1 早川)に申し出てください。

  発表者・タイトル等一覧  


日時 発表者
(敬称略)
タイトル 資料
(要passwd)
前期
4/11 嶺重 超臨界降着流:ブラックホール vs. 中性子星
4/18 前田 Diversity of core-collapse supernovae
4/25 川中 宇宙線スペクトルのべきはどうやって決まるのか?
5/2 -休会-

5/9 佐々木 衛星形成論
5/16 Lee Supernova Remnants in 90 mins
5/23 休会

5/30 小野 Large-scale gas voltex formed by the Rossby Wave instability
6/6 細野 Terrestrial magma ocean origin of the Moon:
A numerical study of a giant impact incorporating the difference of the equations of state for liquids and solids

keynote
6/13 野津s 原始惑星系円盤の化学構造と、
分光観測を用いたH2Oスノーラインの検出可能性

6/20 森山

6/27 集中講義(児玉様)のため休会

7/4 長尾

7/11 休会(基研にて惑星系研究会のため)

7/18 鈴木

  レギュラーメンバー
(敬称略)
 

嶺重、前田、川中 (白眉センター兼任)、Herman Lee、
佐々木、細野、小野、森山、 小川、長尾、野津 翔太、
澤田、竹尾、早川、飯島、石澤、大内、北木


  リンク  

京都大学 宇宙物理学教室

2016年度 火曜雑誌会
2015年度 火曜雑誌会
2014年度 火曜雑誌会
2013年度 火曜雑誌会
2012年度 火曜雑誌会

質問、要望等ございましたら世話人までご連絡下さい。
2017年度世話人 早川 朝康(Hayakawa Tomoyasu)
E-mail hayakawa(あっと)kusastro.kyoto-u.ac.jp


Use Japanese Encode with UTF-8