2014年度
火曜雑誌会ホームページ



日時 毎週火曜日 13時30分〜
場所 京都大学 宇宙物理学教室 5階会議室

  次回内容  

今期の予定は終了しました。
お疲れ様でした。

  火曜雑誌会の紹介  

 宇宙物理学教室の理論宇宙物理学グループのレギュラーセミナーで、目的は構成員の情報交換と大学院生の教育です。教室外、あるいは他大学からのゲスト参加も歓迎されています。時間は13時30分から15時までの1時間半。
 教室所属の大学院生にとっては「理論天体物理学ゼミナール」という公式な行事です(修士の学生には単位が出る必修科目)。教室所属の大学院生は出欠を記録します。
 内容は、最近の論文紹介か、または自分の研究の発表です。トピックスは宇宙物理学全般から自由に選んで構いません。ただし、幅広い分野の人がいますの で、講演者にはわかりやすいイントロダクションから始めることが求められます。
 スタッフ、PD、M2以上の大学院生によりレギュラーローテーションが組まれます。だいたい、年に1、2回の発表が回ってきます。それに加えて、教室所属の大学院生教育のため、以下の行事が入ります。
・D3学位論文発表練習 (冬頃)
・D2中間発表 (教室公式行事、11〜12月、1人1時間程度)
・M2修士論文発表練習 (冬頃、1回で2人)
 なお、レギュラーローテーションはM2以上なら教室外からのゲスト参加も歓迎しますので、希望者は世話人に申し出てください。

  発表タイトル一覧  


月日 発表者
(敬称略)
タイトル 資料
(要passwd)
前期
4/15 火曜メンバ "研究紹介"
4/22 嶺重 "Hyper-Accretion in Astrophysics"
4/29 - 休会
5/6 - 休会
5/13 鈴木 "ガンマ線バーストの多様性とジェットシミュレーション"

5/20 佐々木 "How to Make a Habitable Planet."

5/27 前田 "Circumstellar Environments around Supernovae: A Multi-Frequency View"

6/3 上田・芝池(東工大) "氷に覆われた系外地球型惑星の表層構造"
"冥王代における後期重爆撃による大陸の破壊と溶融"


6/10 鶴田(モンタナ州大学) "The Central Engine of Gamma Ray Bursts"

6/17 松尾 太郎 "京大3.8m望遠鏡における太陽系外惑星の観測"

6/25 石川 "N体シミュレーションを用いたRSD解析によるfσ8測定の系統誤差の検証 (arXiv:1308.6087)(+α: 現在進めているパワースペクトルの共分散研究について)"

7/1 伊地知 "重力レンズによるクエーサー内のバイナリーブラックホール発見方法
(Yan, Lu, Yu, Mao & Wanbsganss, 2014, ApJ, 784, 100)"

7/8 玉澤 "太陽からの質量放出の遠方・過去での扱い方"

7/15 朝木(宇宙研) "サブミリ波スペースVLBIプロジェクトの概念検討"

後期
10/7 小野 (M2) "粘性降着円盤相似解の流体不安定性 "

10/14 休会

10/21 高橋 (天体核D3) "原始惑星系円盤の重力不安定性による分裂について "

10/28 森山 (M2) "ブラックホールに落下するガスリングとスピン測定の新方法"

11/4 田崎(D1) "Optical Properties of Porous Dust Aggregates"

11/11 深川 (阪大赤外線グループ) "若い中質量星に付随する原始惑星系円盤の高解像度多波長観測"

11/18 野沢 (国立天文台理論部) "星間ダストの形成・破壊過程とサイズ分布の進化"
"Formation and destruction processes of interstellar dust grains and evolution of their size distribution "

11/25 休会

12/2 石本 (D2: D2中間発表) "原始惑星系円盤の化学進化におけるダスト成長の影響"

12/9 休会

12/16 米原 (京産大) "銀河による重力レンズ現象: 最近の研究から"

1/6 小川 (M1)・野津(M1) "熱的コンプトン冷却を考慮した輻射流体シミュレーションによる超臨界降着流のパラメータサベーイ"
"原始惑星系円盤の化学反応計算と、H2Oスノーラインの分光観測による検出可能性"
1/13 石川(D3学位論文発表練習) "Systematic errors of cosmological gravity test using redshift space distortion"

1/20 伊地知・小野(M2修士論文発表練習) "バイナリーブラックホール降着円盤の重力レンズ撮像 "
原始惑星系円盤外側領域におけるガス進化


1/27 森山(M2修士論文発表練習) "ブラックホールスピンの新測定法: ブラックホールに落下するガスリングからの光度変動"

2/3 長尾(M1)・松尾 直人(M1) "濃い星周物質を持つIa型超新星爆発からの赤外線放射"
"Sub-Chandrasekhar-mass SNIaでの22Ne分布の影響"


  レギュラーメンバー  

嶺重、前田、佐々木、松尾 太郎、鈴木、石川、玉澤、
伊地知、小野、森山、小川、長尾、野津 翔太、松尾 直人


  リンク  

京都大学 宇宙物理学教室
火曜雑誌会集中ゼミ@有馬


質問、要望等ございましたら世話人までご連絡下さい。
世話人 小野 智弘 (Tomohiro Ono)
E-mail ono.t(あっと)kusastro.kyoto-u.ac.jp