月曜雑誌会
Monday seminar

○ 月曜雑誌会では銀河、及び観測機器を主なテーマとした勉強会を行っています。

内容はゼミ形式で、毎回1人の発表者に論文紹介、レビュートーク、
研究の経過報告、etc.をしていただくというものです。

他分野の方でも気軽にご参加下さい。

◆◆◆次回発表◆◆◆

日時 2018年6月11日 13:30~
場所 京都大学 理学研究科4号館 3階講義室(328)
担当 善光

次回の発表者の方は、発表日の3日前までにmailing list "monday"
まで発表内容(title、abstract、refereceなど)をmailにてお知らせ下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2018年度前期の予定表と発表内容

発表者 題目/参考文献
4 9 長田

Title: Interstellar Extinction Law toward the Galactic Center IV:J, H, and Ks Bands from VVV Red Clump Stars
Ref: Alonso-Garcia et al. 2017, ApJL 849, L13, Nagatomo et al. 2018, in prep

4 16 岩室

Title: A main sequence for quasars
Ref:Marziani, et al., arXiv:1802.05575

4 23 森本 D2中間発表
Title: 球面主鏡から成る4枚鏡望遠鏡
4 30 休会(振替休日のため)
5 7 木野

Title: Extremely Large Hyper Telescope
Ref:A. Labeyrie et al., Proc. of SPIE (2012a), A. Labeyrie et al., Proc. of SPIE (2012b)

5 14 太田 Title:z~2の銀河における星形成・星間ガス: 何がLocalと違う?

Ref:Steidel et al. ApJ 826, 159 (2016), Nanayakkara et al. MN 468, 3071 (2017)

5 21 栗田

Title: A High-precision Trigonometric Parallax to an Ancient Metal-poor Globular Cluster
Ref:Riess et al. 2014 apj 785 161, T. M. Brown et al. ApJL 856, 2018

5 28 松林 Title:ファイバー型面分光装置KOOLS-IFUの過去と現状と計画 (2018年5月版)

Ref: Ohtani et al. (1998), SPIE, 3355, 750, Ishigaki et al. (2004), PASJ, 56, 723 Yoshida et al. (2005), JKAS, 38, 2, 117

6 4 山本 Title:Handbook of Exoplanetsより

Ref: Handbook of Exoplanets

6 11 善光
6 18 前田
6 25 和田
7 2 西岡
7 9 (予備)
7 16 休会(海の日のため)

レギュラーメンバー(敬称略)

太田、長田、岩室、栗田、木野、松林、山本、森本、善光、前田、和田、西岡、鈴木、津久井、名越


MAIN発表以外のshort talksなども随時募集しています。
観測結果報告、研究会報告、論文の速報、呼びかけ演説など、大歓迎です。
雑誌会の席でいきなりやってもらってOKです(事前に一言あると助かりますが)。

過去の発表内容(PDF


2018年 4月 1日
世話人:前田 郁弥 (404号室)
fmaeda アットマークkusastro.kyoto-u.ac.jp

月曜雑誌会メーリングリストのページへ(宇物内部用)

京都大学理学部宇宙物理学教室のホームページへ