講演者名:小野智弘

タイトル:差動回転円盤上における巨大ガス渦の構造

アブスト: 近年、原始惑星系円盤上におけるガス巨大渦の存在が観測的に示唆されてきた。巨大渦は円盤中で起こる流体不安定性によって形成、円盤進化や惑星形成に影響を与えると期待される。しかし、形成される巨大渦の構造についての理解は未だ不十分であった。我々は巨大渦が持つ構造の一般的な理解を目的とし、多様な背景場からの渦形成を数値流体計算によって調べた。講演では、巨大渦の密度・速度構造について報告する。