講演者名:幸田泰明

タイトル:Direct Collapse model

アブスト:高赤方偏移(z>6)に10^9 M_sunを超えるSMBH(Super Massive Black Hole)が見つかって以来、その種はいつどれくらいの質量で出来たか、そしてそこからどのように成長してきたかは謎のままである。SMBHと母銀河の間に相関性があることからも明らかなように、宇宙の構造形成を理解する上で、SMBHの誕生と成長の解明は重要である。ここでは、種形成モデルの一つであるDirect Collapseモデルを紹介する。