講演者名:川中 宣太

タイトル:Detecting Galactic Black Holes

アブスト:銀河系内には1億個以上のブラックホールが存在すると考えられているが、我々が観測で同定できているのはわずか数十個程度であり、さらに質量まで確定しているものは20個に満たない。ブラックホールを多く見つけ、その質量関数を推定することは星の進化過程を理解する上でも重要である。ここでは新たにできるだけ多くブラックホールを発見する手法について現在進行中の研究を紹介する。