PROFILE

長尾 崇史

京都大学宇宙物理学教室で超新星を研究している博士後期課程3年の長尾崇史です。

「輻射輸送計算を用いて、超新星の星周環境(特に星周ダスト)を調べることで超新星自体を理解する」

という言葉をキーワードに研究を行っています。
「絶対わからないだろうと思うような事が、人間の頭(物理)を使うことで分かってしまう。しかもそのような想像もできないようなことが現実である。」ということに惹かれ天文学の道に進みました。宇宙が与えてくれる様々なヒントを元に宇宙の謎を解くという「究極の知能ゲーム」に参加したいと思っています。どんな現象も概算で本質を理解してしまう周りにいる研究者の方々のようになる事を目指しています。研究以外の趣味としては、山歩き、旅行、食、冒険、寺社めぐりなどです。

所属

京都大学大学院 理学研究科
宇宙物理学専攻
宇宙物理学研究室 博士後期課程3年

略歴

2010.04-2014.03 :
京都大学理学部宇宙物理学教室

2014.04-2016.03 :
京都大学大学院 理学研究科

                         物理学・宇宙物理学専攻 
宇宙物理学教室 修士課程

2016.04-            :
京都大学大学院 理学研究科

                         物理学・宇宙物理学専攻 
宇宙物理学教室 博士課程

2017.04-            :
日本学術振興会 特別研究員(DC2)

2018.04-2018.06 :
研究滞在@ヨーロッパ南天天文台ESO,ミュンヘン (JSPS若手研究者海外挑戦プログラム)

所属学会

日本天文学会(ASJ) :2015.5-

RESEARCH

モンテカルロ法によるダスト輻射輸送計算コードを使って,
超新星周りの星周ダストをキーワードに超新星を理論的に研究しています。
現在は、

1
超新星の偏光に関する観測的研究

2
超新星の星周環境に関する理論的研究

などの研究に取り組んでいます。

(c)国立天文台

1
超新星の偏光に関する観測的研究

現在、「JSPS海外挑戦プログラム」(2018/4/1 - 6/30)を利用し、ヨーロッパ南天天文台のFerdinando Patat氏の下で、超新星偏光の観測的研究を行なっています。Ia型超新星で観測されている特異な偏光の起源やIIP型超新星の偏光の起源などの解明を目指し、観測的研究を行なっています。プログラム終了後、再度3ヶ月程度(2018/10/1 - 12/31)ドイツに滞在し、研究を継続することを予定しています。

2
超新星の星周環境に関する理論的研究

様々なタイプの超新星で、星周物質の存在が観測的に示唆されています。これらの星周物質は、超新星親星が爆発直前に質量放出することで作られます。どのようなメカニズムでこの質量放出が起こるかということの解明を目指し、理論的研究を行なっています。

PRESENTATIONS

国際学会&研究会

口頭発表

4     "The origin of the near-infrared excess in SN Ia 2012dn: Circumstellar dust around the super-Chandrasekhar supernova candidate"Nagao, T, Maeda, K., Yamanaka, M.,
"Stellar Evolution, Supernova and Nucleosynthesis Across Cosmic Time", IPMU, Chiba, Japan
2017/09/18-29

3     "Circumstellar dusty disk as the origin of the near-infrared excess in super-Chandrasekhar SN Ia 2012dn"Nagao, T, Maeda, K., Yamanaka, M.,
"Transient Universe in the Big Survey Era: Understanding the Nature of Astrophysical Explosive Phenomena", Yukawa Institute for Theoretical Physics, Kyoto, Japan
2017/01/16-27

2     "Simulations of Extinction Laws toward Steady Sources Surrounded by Circumstellar Dust"Nagao, T, Keiichi, M., Nozawa, T.,
"The 9th meeting on Cosmic Dust", Tohoku University, Sendai, Japan
2016/08/15-19

1     "Non-standard extinction law toward SNe Ia and circumstellar dust"Nagao, T.
"Workshop SN MAS 2016", Universidad Andres Bello(Santiago,Chili)
2016/01/20

ポスター発表

3     "Polarization of Type IIP SNe due to circumstellar light echo"Nagao, T.,
'Shocking Supernovae: surrounding interactions and unusual events', Stockholm, Sweden
2018/05/28-6/1

2     "Effects of circumstellar dust on polarization of Type IIP SNe"Nagao, T.,
'FOE 2017 Fifty-one Erg', Oregon, US
2017/06/5-8

1     "The non-standard extinction law toward SNe Ia and circumstellar dust"Nagao, T., Maeda, K., Nozawa, T.
'The Supernovae Trough the Ages Conference', Easter Island, Chile
2016/08/8-13

国内学会&研究会

口頭発表

5    「IIP型超新星の星周ダストが作る偏光」長尾崇史、前田啓一(京都大)、田中雅臣(国立天文台)
日本天文学会2017年秋季年会、北海道大学、北海道
2017/9/11-13

4    「スーパーチャンドラセカール超新星候補 SN Ia 2012dnの赤外線超過:放射起源である星周ダストの空間分布と親星への示唆」長尾崇史、前田啓一(京都大)、山中雅之(甲南大)
日本天文学会2017年春季年会、九州大学、福岡
2017/3/15-18

3    「Ia型超新星と星周物質」長尾崇史
研究会「木曽広視野サーベイと京都3.8m即時分光によるタイムドメイン天文学の推進」、京都大学、京都
2017/02/20-22

2    「Ia型超新星の特異な減光則と星周ダストよる多重散乱の効果」長尾崇史
日本天文学会2016年春季年会、K06a、首都大学東京、東京
2016/3

1      "Simulations of extinction laws toward stellar sources within dusty circumstellar medium"Nagao, T.
"32nd Grain Formation Workshop"
,定山渓、北海道
2015/12

ポスター発表

1   「Ia型超新星の特異な減光曲線」長尾崇史、前田啓一、野沢貴也
理論懇シンポジウム2015「宇宙における天体形成から生命まで」、
大阪大学
2015/12/23-25

その他

14   Looking at Cosmic Sources in Polarized Light, Astrophysics shool
Asiago, Italy
2018/6/18-26

13   「IIP型超新星の偏光」長尾崇史
超新星研究会2018、洲本温泉
2018/1/14-16

12   「非球対称星周物質と相互作用する超新星の光度曲線」長尾崇史
火曜雑誌会合宿2017、有馬温泉
2017/12/14-15

11   「スーパーチャンドラセカール超新星候補 SN Ia 2012dn の赤外線超過:星周ダストの空間分布と親星への示唆」長尾崇史
第47回天文・天体物理若手夏の学校, コンパクト分科会,2017年
信州・戸倉上山田温泉 ホテル圓山荘
2017/07/25-28

10   「超新星周りのダストが作る偏光」長尾崇史、前田啓一、田中雅臣
火曜雑誌会合宿2016、有馬温泉
2016/12/18-19

9   「超新星周りのダストが作る偏光」長尾崇史、前田啓一、田中雅臣
超新星研究会2016、有馬温泉
2016/12/14-16

8   「星周物質から迫るIa型超新星の起源」長尾崇史
第46回天文・天体物理若手夏の学校, コンパクト分科会,2016年
信州・戸倉上山田温泉 ホテル圓山荘
2016/07/26-29

7     "Non-standard extinction law toward SNe Ia and circumstellar dust"Nagao, T.
in the seminar at CMM Universidad de Chile(Santiago,Chili)
2016/01/18

6   「Ia型超新星の特異な減光則と星周ダストによる多重散乱の効果」
理論天文学ミニワークショップ2015、有馬温泉
2015/12/18-19

5   「星周物質から迫るIa型超新星の起源」長尾崇史
第45回天文・天体物理若手夏の学校, コンパクト分科会, 2015年
信州・戸倉上山田温泉 ホテル圓山荘
2015/07/27-30

4    「我々はどこからきたのか?」
七夕出前授業、殿田中学校
2015/07/10

3   「星周物質を持つIa型超新星からの放射」 長尾崇史
informal seminar、広島大学
2015/4/2

2   「ダスト輻射輸送計算」長尾崇史
火曜雑誌会合宿、有馬温泉
2014/12/4-5

1   「超新星爆発からの赤外線放射」長尾崇史
第44回天文・天体物理若手夏の学校, コンパクト分科会, 2014年
信州・戸倉上山田温泉 ホテル圓山荘
2014/07/28-3

PUBLICATIONS

査読あり

First Author

5     "Multi-band polarization of Type IIP supernovae due to light echo from circumstellar dust"
Nagao, T., Maeda, K., & Tanaka, M.
The Astrophysical Journal, 861, 1, 2018     ADS     arXiv:1805.11865

4     "Polarization as a probe of dusty environments around Type Ia supernovae: radiative transfer models for SN 2012dn"
Nagao, T., Maeda, K., & Yamanaka, M.
MNRAS, 476, 4806, 2018     ADS     arXiv:1802.08954

3     "Circumstellar Light Echo as a Possible Origin of the Polarization of Type IIP Supernovae"
Nagao, T., Maeda, K., & Tanaka, M.
The Astrophysical Journal, 847, 111, 2017     ADS     arXiv:1709.02077

2     "The origin of the near-infrared excess in SN Ia 2012dn: Circumstellar dust around the super-Chandrasekhar supernova candidate"
Nagao, T., Maeda, K., & Yamanaka, M.
The Astrophysical Journal, 835, 143, 2017     ADS     arXiv:1612.06632

1     "Extinction Laws toward Stellar Sources within Dusty Circimstellar Medium and Implications for Type Ia Supernovae"
Nagao, T., Maeda, K., & Nozawa, T.
The Astrophysical Journal, 823, 104-114, 2016     ADS     arXiv:1603.07848

Non-First Author

7     "OISTER Optical and Near-Infrared Observations of the Super-Chandrasekhar Supernova Candidate SN 2012dn: Dust Emission from the Circumstellar Shell"
Yamanaka, M., Maeda, K., Tanaka, M., Tominaga, N., Kawabata, K., Takaki, K., Kawabata, M., Nakaoka, T., Ueno, I., Akitaya, H., Nagayama, T., Takahashi, J., Honda, S., Omodaka, T., Miyanoshita, R.,Nagao, T. et al.
Pabl. Astron. Soc. Japan, 68, 68, 2016      ADS      arXiv:1604.02800

6     "Constraining the amount of circumstellar matter and dust around Type Ia supernovae through near-infrared echoes"
Maeda, K., Nozawa, T., Nagao, T., Motohara, K.
MNRAS, 452, 3281-3292, 2015      ADS      arXiv:1411.3778

5    "Superflares on Solar Type Stars Observed with Kepler I. Statistical Properties of Superflares"
Shibayama,T., Maehara, H., Notsu, S., Notsu, Y., Nagao, T.,
Honda, S., Ishii, T. T., Nogami, D., & Shibata, K.
ApJS, 209, 5, 2013     ADS     arXiv:1308.1480

4    "High-Dispersion Spectroscopy of the Superflare Star KIC6934317"
Notsu, S., Honda, S., Notsu, Y., Nagao, T.,
Shibayama,T., Maehara, H., Nogami, D., & Shibata, K.
PASJ, 65, 1 class="eng"12, 13pp., 2013     ADS     arXiv:1307.4929

3    "Superflares on Solar-Type Stars Observed with Kepler II. Photometric Variability of Superflare-Generating Stars : A Signature of Stellar Rotation and Starspots"
Notsu, Y., Shibayama,T., Maehara, H., Notsu, S., Nagao, T.,
Honda, S., Ishii, T. T., Nogami, D., & Shibata, K.
ApJ 771 127, 2013     ADS     arXiv:1304.7361

2    "Can Superflares Occur on Our Sun?"
Shibata, K., Isobe, H., Hillier, A., Choudhuri, A. R., Maehara, H.,
Ishii, T. T., Shibayama, T., Notsu, S., Notsu, Y., Nagao, T., Honda, S., & Nogami, D.
PASJ, 65, 49, 2013     ADS     arXiv:1212.1361

1    "Superflares on solar-type stars"
Maehara, H., Shibayama, T., Notsu, S., Notsu, Y., Nagao, T., Kusaba, S.,
Honda, S., Nogami, D., & Shibata, K.
Nature, Volume 485, Issue 7399, pp. 478-481, 2012     ADS

査読なし

CONTACT

お気軽にご連絡ください

tel075-753-4281

fax075-753-3897

mailnagao@kusastro.kyoto-u.ac.jp

研究室京都市左京区北白川追分町京都大学大学院理学研究科4号館 宇宙物理学教室