S
とりあえず、IRAFに関するメモ。

プロットデータをepsに書き出す

"imexam"や"splot"コマンドなどでは、iraftermにプロット図が出力される。これをepsファイルに書き出す方法。
  1. set stdgraph=epsf
  2. 普通にプロットするコマンドを打つ(例えばsplot file)
  3. gflush
欲しい画像ごとに、2.と3.を繰り返す。

fits to gif

fitsファイルからgifなど画像ファイルに変換

splot 系の良く使いそうなコマンド

1次元化ファイルを処理する際、irafterm の画像表示のパラメータを変更したいときに使うコマンド

ビニング関係

boxcar infile outfile xwin=a ywin=b
でx方向にa[pixel]、y方向にb[pixel]の領域でスムージングをかけた画像が出来る。

median infile outfile x y
x×yのmedian値を、その真ん中に対応するpixelに代入する。
境界についてはconstact(同じ値を入れる)、reflect(折り返す)等がある。
画像のサイズは変わらない。

blkav infike> outfile x y
画像ファイルをx×yのブロックに分けていき、その平均値からなる新たな画像をつくる
ブロックごとに分けた端数は、そのまま中途半端なブロックのまま平均値が求められる。
画像のサイズは、元のサイズをX×Yとすると、(X/x以上の最小の整数)×(Y/y以上の最小の整数)になる。