宇宙物理学・天文学分野で行なわれている研究

宇宙物理学教室で行なわれている研究   附属天文台で行なわれている研究


宇宙物理学・天文学分野における大学院教育

宇宙物理学・天文学分野の大学院教育は、 宇宙物理学教室および附属天文台の教員が主に担当している。 修士課程の学生を対象に、以下の講義やゼミナール、および 特殊研究(修士論文)を設けている。


修士課程での講義等一覧

*と**はそれぞれ西暦で奇数年度と偶数年度のみ開講。

科目番号 科目 担当教官 備考
4000 太陽物理学 I 一本 潔 後期 ** 
4001 太陽物理学 II 浅井 歩 後期 * 
4002 天体電磁流体力学 I 柴田 一成 前期 * 
4004 恒星天文学特論 加藤 太一 前期 ** 
4046 惑星物理学 佐々木 貴教 前期 * 
4006 銀河天文学 太田 耕司 後期 * 
4035 活動銀河物理学 岩室 史英 後期 ** 
4009 赤外線天文学 長田 哲也 前期 ** 
4036 装置開発概論 栗田 光樹夫 前期 * 
4047 恒星物理学 野上 大作 後期 * 
4045 宇宙ガスダイナミクス 嶺重 慎
前田 啓一
前期  
3092 高エネルギー天文学 II 鶴 剛
上田 佳宏
後期 物二と共通科目
4010-4013 太陽物理学ゼミナール A-D (太陽雑誌会) 一本 潔
柴田 一成
上野 悟
永田 伸一
前後期  
4014-4017 太陽・宇宙プラズマ物理学ゼミナール A-D (プラズマ雑誌会) 柴田 一成
野上 大作
前後期  
4037-4040 恒星物理学ゼミナール A-D (水曜雑誌会) 上田 佳宏
野上 大作
加藤 太一
前後期  
4041-4044 銀河天文学ゼミナール A-D (月曜雑誌会) 長田 哲也
太田 耕司
岩室 史英
上田 佳宏
栗田 光樹夫
木野 勝
前後期  
4026-4029 理論宇宙物理学ゼミナール A-D (火曜雑誌会) 嶺重 慎
前田 啓一
佐々木 貴教
Lee, Shiu-Hang
前後期  
4030-4031 宇宙物理学特殊研究 A-B (修士論文に向けて) 各指導教官 前後期  必修
4032 宇宙物理学特別講義 1
宇宙論と構造形成 (2018年度)
長峯 健太郎 前期 集中
4033 宇宙物理学特別講義 2
日震学から星震学へ (2018年度)
関井 隆 後期 集中

その他、専攻共通特別講義として、 科学コミュニケーションのための英語入門(James L De Witt教員) と 産業界における科学研究と経営戦略(平井良典教員) がある。 別途、理学共通科目もある。

太陽・宇宙プラズマ物理学、太陽物理学、恒星物理学、銀河天文学、理論宇宙物理学の 各ゼミナールについては、所属する分野のゼミナールを最低一つは必修とする。 なお、特別講義の講師、タイトルは年度により異なる。