おしながき (旧ページはこちら)


POP3s/SMTPs での接続

Thunderbird の場合

以下のように設定してください。

1分ほど経っても見つからない場合は探している途中であっても「手動設定」をクリックし、 以下の通り設定して「再テスト」はしないで「完了」をクリックして下さい。

「セキュリティ例外の追加」が出るので「承認」をクリック。

「証明書不一致」と出る場合はこちら

「ユーザー名またはパスワードが無効です」と言われても構わず「完了」をクリック。

送信時に以下の警告が出た場合、とりあえず 「OK」 をクリックし、

下のウィンドウに「セキュリティ例外の追加」が出るので「承認」をクリックし、再度送信して下さい。


Outlook の場合

以下のように設定してください。

設定を書き込んだら、「アカウント設定のテスト」はしないで、「詳細設定」をクリックします。

接続テストの段階で、証明書に関する警告が2回(popserver, smtp に対応)現れますのでどちらも「はい」をクリック。


Mail Filter の設定方法

現在、メールサーバーは spamassassin でのスパム判定結果をヘッダに追加しています。
spam を減らいしたい方は、上記ヘッダ情報を元に以下の方法である程度の spam を減らす
ことができますが、誤判定のリスクを覚悟の上御利用下さい。

home directory に以下の .forward と .procmailrc 2つの file を置いて下さい。


Thunderbird で「証明書不一致」と出る場合
以下の方法で、持っている popserver, smtp の証明書を両方とも削除する必要があります。